whats

【持続化給付金】つなぎ資金はファクタリングで簡単調達

       

【持続化給付金】つなぎ資金はファクタリングで簡単調達

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い経営が悪化した企業や個人事業主へ支給される持続化給付金ですが、支給遅れや支給時期が不透明です。
ファクタリングを利用すれば持続化給付金が支給されるまでのつなぎ資金が簡単に調達できます。
今回は、持続化給付金の概要説明とファクタリングについて説明します。

持続化給付金とは?

持続化給付金とは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で資金繰りが悪化した企業や個人事業主、フリーランスに最大200万円(個人事業主、フリーランスは100万円が上限)を政府が支給するものです。
支給対象は、ほぼ全ての業種で2020年1月以降、1ヶ月でも2019年の同月の売上が50%以下になれば支給対象です。
また、2019年設立の企業など一部特例もありますがここでは割愛させて頂きます。
詳しくは持続化給付金のホームページをご覧ください。

ファクタリングとは?

ファクタリングとは、売掛債権の早期現金化サービスです。
売掛債権とは、取引先企業へ提供したサービス(商品)の代金を請求する権利です。
売掛債権には、支払い期日が定められており、一般的には末締めの翌月払いや末締めの翌々月払いなどです。
締め日から30日〜60日程度で入金されます。
ファクタリングを使うことにより締め日以降の売掛債権を30日〜60日も早く現金化することができます。
ファクタリングを使って資金繰りの改善が見込めます。

ファクタリングのメリット

ファクタリングのメリットは以下の通りです。
・最短即日資金調達可能
・赤字決算、税金滞納でも利用可能
・担保や保証人不要
・借入ではないので信用情報に傷がつかない
・比較的簡単に資金調達ができる

ファクタリングはMSFJで

ファクタリングはMSFJにお任せください。
弊社MSFJの特徴は以下の通りです。
・ファクタリング業界最低水準の手数料
・スピード審査、スピード振込
・対面不要、オンライン完結
・個人事業主、フリーランス特化サービスあり

ご相談や質問だけで大丈夫ですのでお気軽にご連絡ください。

※持続化給付金自体の買取はできませんのでご注意ください。

TOPに戻る