whats

ファクタリングとは

ファクタリングとは、売掛金をファクタリング会社へ売却することによって、
取引先から入金日よりも前に資金を調達できる資金調達方法の一つです。

売掛金

掛取引によって、サービス(商品)を提供したが、まだ、代金を支払ってもらっていない状態で、支払いを受ける権利のことを売掛債権と言います。そのうち手形支払いでないものことが「売掛金」です。

ファクタリングとは最近広まった言葉です。「売掛金買取」「売掛金の早期化」「売掛金前払いサービス」などとも言われております。要するに売掛金を買取り現金化するサービスがファクタリングです。

ファクタリング例

建設業を営んでいる「A社」は10月末に下請けへの支払い給料などで1,000万円の支払いがあります。しかし、10月5日時点で1000万円を用意するめどが立ちません。銀行に相談することもできますが月末までの調達は現実的に不可能です。だが、「A社」には11月末に元請から支払い予定の売掛金が2,000万円あります。この11月末支払い予定の売掛金をファクタリング会社に手数料を払い10月中に現金化できるのがファクタリングです。

ファクタリングの特徴

調達までのスピードが速い
銀行融資やビジネスローンと比べて資金調達までのスピードが圧倒的にはやいです。
書類等がそろっていれば最短即日融資も可能
審査基準が低い
ファクタリングは借入ではないので債権超過や税金未納があっても売掛金がきちんとしていれば審査が通る可能性が高いです。
銀行融資やビジネスローンと比べると非常に審査が通りやすくなっております。
保証人担保不要
ファクタリングは何回も言いますが借入ではございません。銀行融資のように保証人や抵当をつけることはありません。
ほかの資金調達方法と比べ申し込みの敷居が低いです。
回収義務がない
売掛金の売却なので万が一売掛先の会社が未払いや倒産したとしても、支払い義務は発生しません。
これは売上債権に償還請求権が適応されないためです。
取引先には秘密でファクタリングできる(2社間の場合)
2社間ファクタリングの場合、取引先に知られることなくファクタリングが可能です。
売掛先に連絡することや通知することはありません。