whats

買取ファクタリングと保証ファクタリングの違い

       

ファクタリングは様々な種類があります。
今回は数あるファクタリングの中でも比較的ポピュラーな買取ファクタリングと保証ファクタリングの違いについてご説明させて頂きます。
これからファクタリングの利用をお考えの個人事業主様は是非ご参考くださいませ。

【買取ファクタリングとは】

買取ファクタリングとは、確定済の売掛債権をファクタリング会社が買い取り入金前に早期資金化をするのが買い取りファクタリングです。
お戻しは実際に入金があった際に手数料をつけて返す形になります。
資金ギャップを防ぐのにおすすめです。

【保証ファクタリングとは】

保証ファクタリングとは、万が一売掛先が倒産などの理由で売掛金が回収不能となってしまった場合にファクタリング会社が保証金を支払ってくれるサービスとなっています。
簡単に申しますとリスクヘッジが出来るということです。買取ファクタリングも原則償還請求権なしなのでおおまかな流れは似ていますが、保証ファクタリングはあくまで「保証」をしてくれるので
買取ファクタリングのように期日前に現金を受け取ることはできません。もしもの時が起きた際に現金を受け取ることができるのです。
また、事前に支払った保証金は戻ってくることはありませんのでご注意くださいませ。

もっと詳しく知りたい個人事業主様はお気軽にお問い合わせくださいませ。

TOPに戻る