whats

茨城県で法人の即日ファクタリング事例

茨城県の法人即日ファクタリング事例です。

茨城県で即日ファクタリングをご希望の法人様は参考にして頂ければ幸いです。

茨城県で土木・外構業を法人として営んでいる阪田様の法人即日ファクタリングの事例です。

阪田様というお名前は仮名となっておりますのでご了承ください。

茨城県で土木・外構業を法人として営んでいる阪田様ですが、1年前に以前勤めていた会社から独立し、法人設立しました。

会社の規模は社長を含め6名になり、大規模工事の土木工事一式等を請負い、徐々に仕事量も増え年商は上昇傾向にあるようです。

取引先は、大手建設会社や公共工事、一般土木工事等で月に400万位の売掛金が発生しているようです。

支払いサイクルは毎月10日締め、翌月10日払いになり支払い分は月末払いのものもあるようです。

阪田様が今回資金調達を希望された理由は、社用車として使っていたトラックの故障により修理をしたのですが、修理代金が高額になってしまい下請けや材料代の支払いで用意していたものから支払ってしまったため材料代の支払い金が足りなくなってしまったため補填したいとの事でした。

阪田様は急遽資金調達をしなくてはいけなくなり、銀行や商工会の融資では時間的に間に合わないと考え、以前にも利用した事のあるファクタリングを利用する事に決めたそうです。

早速以前に利用していたファクタリング会社に連絡をとり事情を話し審査申し込みをしたそうなのですが、審査申し込みが多く即日での対応は難しいと言われてしまったそうです。そこで阪田様はインターネットを使いファクタリングを取り扱っている業者を調べ数件のファクタリング業者に問い合わせてみたところ、買取りはおそらく可能でも実行までに2~3日かかる等の理由で即日に対応してもらえる業者がなかったそうです。その際「ファクタリング即日 即日ファクタリング」という検索ワードでヒットしたMSFJ株式会社にお問い合わせいただきました。

MSFJ株式会社では法人様、個人事業主様ともに対応しております。さらに売掛金額の大きな売掛債権であっても即日対応可能になっております。今回、阪田様はとにかく早く資金調達をしたいとのご希望ですが、MSFJ株式会社では契約時に電子契約を取り入れており、来店や出張不要で対面することなく短時間で契約を締結することが可能です。

阪田様からのお申し込み後、審査をいたしましたが売却希望の売掛債権は内容が明確になっており信頼性の高いものだったので何事もなく審査を通過しご契約となりました。

とにかく早く資金調達をしたいとのことでしたが、阪田様にもご協力いただき審査必要書類(契約書、注文書、請求書など)の提出を迅速にしていただけたので、MSFJ株式会社としても大変スムーズに審査を進めることができ、お申し込み頂いた当日中に即日ファクタリングを契約することができました。

ファクタリングは確定した売掛債権(請求権の発生しているもの)を持っている方を対象に、その売掛債権を買い取り、決まった入金日よりも前に先払いするシステムであり、融資などの金融業とは異なりますので信用情報に借り入れ等の履歴が残らないのもファクタリングの特徴になります。

 

阪田様の即日ファクタリングのご契約内容は以下の通りです。

・契約形態 : 2社間ファクタリング

・買取り債権額 : 全体債権額270万円の内、対象債権額80万円

・手数料 : 9.8%

・調達までの日数 : 即日(即日ファクタリング)

TOPに戻る