新潟県で個人事業主のファクタリング断り事例 | 事業者向け即日ファクタリングならMSFJ株式会社
whats

新潟県で個人事業主のファクタリング断り事例

新潟県で個人事業主のファクタリング断り事例 新潟県の個人事業主ファクタリング断り事例です。 竹内様というお名前は仮名になっておりますのでご了承ください。

会社概要

新潟県で法人として広告代理業を営んでいる竹内様になります。 5年前に以前勤めていたIT関連企業を辞め、法人設立しました。現在従業員は竹内様含め4名になります。

主な仕事内容

広告代理業務になります。 広告主(クライアント)から新商品や製品を宣伝したい旨を依頼され、宣伝費はいくらかけられるのか、購買層はどの世代なのかをリサーチします。その後CM展開、または折り込みチラシで展開、電車の中吊り広告、街中の看板、Web展開、バナー広告等効果的な宣伝方法を、クライアントに提案していきます。 各展開方法によってそれぞれの分野の広告制作会社に発注し、制作スケジュールを管理しながらまとめます。 企画提案料や制作管理費などが売上になります。

主な取引先

スーパーや商店、美容院、量販店など取引先は多種多様です。インターネットからのお申し込みが多いそうです。

事業状況

直近の月商は150万円程になり、事業状況は安定しているということでした。 支払いサイクルは取引先によって入金日が異なります。月末締めの翌月10日払い、25日締めの翌月20日払い、月末締めの翌月末払いが多いそうです。支払分は月末に集中しています。

資金調達しなければならなくなった理由

事業拡大のため新たにパソコン数台を購入したく、資金調達がしたいとのことでした。

MSFJ株式会社に決められた経緯

従業員や取引先に経営の悪化を知られたくなかったことと、急遽資金調達するために知り合いから以前聞いたことのあるファクタリングを利用することに決めたそうです。その後インターネットで「ファクタリング 即日」という検索ワードでヒットしたMSFJ株式会社にお問い合わせいただきました。数社問い合わせ、即日対応が難しい中一番早く資金調達可能な弊社に決められたそうです。 竹内様からのお申し込み後審査をいたしました。当初5年前に法人設立したとのことでしたが、実情は設立して数ヶ月の会社でした。 その他、用意していただく必要書類をお伝えしたのですが書類が揃わなく、通帳のコピーを拝見したのですが、取引先とのやり取りも伺っていたものよりも少なく、書類が少なかったため売却希望の売掛債権の証明も難しかったので誠に残念ですが今回はお断りとさせていただきました。 竹内様は2社間ファクタリングを希望されていましたが、ファクタリングは、債権移行済みの回収業務をお客様でしていただく分、お客様との信頼関係あってこその取引になります。 できる限りお客様のご要望にお応えしたいのですが、書類の偽造や虚偽があった場合、誠に残念ですが取引をお断りさせていただきます。書類が揃わない場合や会社を設立して間もなく必要書類が提出できない場合などは、一度ご相談ください。
TOPに戻る