whats

神奈川県で個人事業主のファクタリング事例

       

神奈川県の個人事業主ファクタリング事例です。
神奈川県でファクタリングをご希望の個人事業主様は参考にして頂ければ幸いです。
神奈川県で金属部品加工業を個人事業主として営んでいる向井様の個人事業主ファクタリングの事例です。
向井様というお名前は仮名になっておりますのでご了承ください。
神奈川県で個人事業主として金属部品化工業を営んでいる向井様ですが、金属部品の設計、製図、加工をされています。金型制作以外のほとんどの工程を行う技量があり2名体制で行っている為、仕事の量としては多くを引き受けることはできませんが、ほとんどの作業を自社で行えるため利益率が高く年商も安定しています。
主な取引先は大手機械メーカーや機械メンテナンス会社がほとんどになっており、売掛は1つの案件に時間がかかってしまう仕事なので、月に1件~2件程度、売掛金額としては300万円弱になります。
支払いサイクルはどの企業も月末締め、翌月末払いになっており、仕事上一般の顧客がいないために細かい入金等はありません。
向井様が今回、資金調達を希望された理由は、納入した部品にミスが見つかり作り直さなければならず、期間的な問題は再納入までに時間があるため問題ないそうですが、材料を仕入れなければ部品を制作できないので、その材料の購入費用を補うために資金調達が必要とのことでした。
向井様は資金調達をするために取引のある銀行や信金に融資の相談に行ったそうなのですが、時間的に難しそうだったので融資は諦め、もっと簡単な方法はないかと探していたところファクタリングを知ったそうです。ファクタリングについて詳しく調べたところ個人事業主ではファクタリング契約をすることが難しい事も知り、実際にファクタリング業者に問い合わせたところ個人事業主という理由で言われ断られたそうです。
そこで「個人事業主 ファクタリング」という検索ワードで調べ、MSFJ株式会社にお問い合わせいただきました。
MSFJ株式会社では法人様はもちろんのこと、個人事業主様も問題なく対応させて頂いており、売掛債権も金額の大きなものであっても即日対応可能とさせていただいております。さらに対面契約が面倒や仕事で時間が大きくとれない方でもMSFJ株式会社では電子契約を利用し、短時間で契約する事ができます。
その際に頂くお時間は30分程度です。お客様との契約ですので、第三者などの介入はのちに、大きなトラブルの原因にもなりかねませんので必ずご本人が対応していただくことが条件となることもここで、口添えさせていただきます。
向井様からのお申し込み後、提出書類(注文書、請求書、納品書、口座の写し等)をもとに、審査をいたしましたが、債権の内容も明確だったため問題なく審査を通過し、お申し込みいただいた翌日に契約を締結する事ができました。
ファクタリングは確定した売掛債権(請求権の発生しているもの)を持っている方を対象に、その売掛債権を買い取り、決まった入金日より前に先払いさせていただくシステムであり、金融業とは異なりますので信用情報などに借り入れ等の履歴が残らないのもファクタリングの特徴になります。
向井様のご契約内容は以下の通りです。
・契約形態 : 2社間ファクタリング
・買取り債権額 : 全体債権額230万円の内、対象債権額100万円
・手数料 : 8.0%
・調達までの日数 : 1日(翌日)

TOPに戻る