whats

東京都の法人のファクタリング事例

東京都の法人ファクタリング事例です。

東京都でファクタリングをご希望の法人様は参考にして頂ければ幸いです。

東京都で広告代理店を法人として営んでいる稲葉様の法人ファクタリングの事例です。

稲葉様というお名前は仮名となっていますのでご了承ください。

東京都で法人としてIT関連の広告代理店を営んでいる稲葉様ですが、東京都内を中心に活躍されています。13年前に以前勤めていたIT関連の会社から独立し、その後は従業員も少しずつ増え今では稲葉様を含め正社員4名アルバイト3名の計7名の企業になります。業務内容としては、中小企業のホームページ作成や補修業、チラシの作成、シフト管理システムの作成や管理など、多くの企業と契約し幅広く行っています。

主な取引先は中小企業や飲食店になり、月に300万円程度の売掛金が発生しています。

支払いサイクルは主に月末締め翌月末払いの入金になります。

稲葉様が資金調達を希望された理由は、コロナウイルス感染拡大により契約していた飲食店の閉店やクライアントの業績が著しく悪くなったことで、管理システム契約の打ち切り等が増え、毎月の家賃や従業員の給料など毎月のランニングコストが不足してしまったということでした。

稲葉様は銀行融資を検討したのですが、業績が悪くなってしまっているため難しいだろうということと、給料を支払いたいので急いでいるということと、従業員には知られたくないということでやめたそうです。

誰にも知られなく簡単に出来る資金調達方法を調べている際にインターネットでヒットしたMSFJ株式会社にお問い合わせいただきました。

MSFJ株式会社では、2社間ファクタリングサービスを取り扱っており、取引先や従業員に知られることなく資金調達が可能になっています。また、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、以前からご利用可能な申し込みから審査、契約まで対面不要の電子契約サービスを強化し、早ければお申し込みから数時間で個人事業主様の口座への入金が可能となっています。

また、MSFJ株式会社では売掛債権額も小さなものから大きなものまで幅広く対応しております。

稲葉様からのお申し込み後、提出していただいた資料をもとに審査をいたしましたが、売掛債権の信用情報も高く、無事審査を通過しご契約となりました。

早急に資金調達をしたいということで稲葉様にも迅速に書類(契約書、注文書、請求書など)を提出して頂けたことから、MSFJ株式会社としましてもスムーズに審査をする事ができ、お申し込みいただいた当日中にファクタリング契約を締結する事ができました。

ファクタリングは確定した売掛債権(請求権の発生しているもの)を持っている方を対象にその売掛債権を買い取り、決まった入金日より前に先払いさせていただくシステムであり、貸し金等の金融業とは異なりますので、信用情報などに借り入れの履歴が残らないのもファクタリングの特徴になります。

 

 

大野様のご契約内容は以下の通りです。

・契約形態 : 2社間

・買取り債権額 : 全体債権額230万円の内、対象債権額100万円

・手数料 : 8.0%

・調達までの日数 : 即日

TOPに戻る