whats

東京都で法人のファクタリング事例

東京都で法人のファクタリング事例

東京都の法人ファクタリングの事例です。
東京都でファクタリングをご希望の法人様は参考にして頂ければ幸いです。

東京都で情報・通信サービス業を法人として営んでいる相川様の法人ファクタリングの事例です。
相川様というお名前は仮名になっておりますのでご了承ください。
東京都で法人として情報・通信サービス業を営んでいる相川様ですが法人として活動を始めて5年になります。主な仕事内容はスマートフォンなどのアプリ開発やシステム開発等になります。
現在スマートフォンは幅広い年齢層の方たちに浸透しているものであり一家に一台はあると言っていいほど流通していますので当然便利なツールやゲームのアプリの開発が必須になります。アプリ開発やシステム管理の事業を手掛けているため相川様が代表取締役を務める会社の年商は、年々、上昇傾向にあるようです。
取引先としては、すべてが法人様相手になっておりアプリ開発費やシステム管理費などで毎月200万円位の売掛金が発生するようです。
支払いサイクルは月末締め、翌翌月末払いのサイクルになっているようで月末以外での入金はないようです。
相川様が資金調達を希望された理由は、外注費の支払いのために資金が必要との事でした。
相川様の会社では、2名の従業員を雇い入れて活動しているのですが仕事の進捗状況によっては1つの案件に対し時間がとられてしまい他の業務に支障が出てしまう事があるためそのような時は外注に仕事を依頼することがあるそうです。外注費の支払いは月末締め翌月末払いでの支払いになっており、実際の入金と一月ほどずれが出てしまうようで、その支払いをするために資金調達が必要になるようです。
相川様は以前にファクタリングを利用された経験があり、以前ご利用した事のあるファクタリング業者との手数料や手続にかかる時間等を比較するため、インターネットを使いファクタリング業者を探していたそうです。その際「ファクタリング 即日」と言う検索ワードでヒットしたMSFJ株式会社にお問い合わせいただきました。
手数料等の比較がしたいとの事でしたので以前ご利用した時の債権情報や手数料などを伺ったところだいぶ手数料が高いようだったので詳しく伺うと、ファクタリング業者ではなく個人経営の貸金のようでした。さらに話を伺っていると契約時の契約書の控えや領収書等も発行されなかったそうです。
貸金業登録を受けていないヤミ金融業者を利用すると、高額な手数料を取られたり、悪質な取立てを受けるなどの様々な被害や生活破綻につながるおそれがあります。
ファクタリング業者選びには十分にご注意ください。
その後手数料でも納得いただけたので申し込みとなりました。お申し込み後に審査をいたしましたが売却希望の売掛債権の特定も容易にでき信憑性の高い債権だったので無事審査を通過しご契約となりました。
申込時に早急に資金調達がしたいとのご要望を頂いておりましたので、相川様にもご協力いただき審査必要書類(請求書、注文書、契約書、口座の写し等)を迅速に提出いただけたことから、MSFJ株式会社といたしましてもスムーズに審査をする事ができ、お申し込み頂いた当日中にファクタリング契約をすることができました。ファクタリングは確定した売掛債権(請求権の発生しているもの)を持っている方を対象
にその売掛債権を買い取り、請求者や契約書等で決まっている入金日より前に先払いするサービスであり、金融業とは異なりますので信用情報に借り入れ等の履歴も残りません。

相川様のご契約内容は以下の通りです。
・契約形態 : 2社間ファクタリング
・買取り債権額 : 全体債権額150万円の内、対象債権額75万円
・手数料 : 8.5%
・調達までの日数 : 即日

TOPに戻る