whats

埼玉県で個人事業主のファクタリング事例

       

埼玉県の個人事業主ファクタリング事例です。
埼玉県でファクタリングをご希望の個人事業主様は参考にして頂ければ幸いです。
埼玉県でHP(ホームページ)制作業を個人事業主として営んでいる金田様の個人事業主ファクタリングの事例です。
金田様というお名前は仮名になっておりますのでご了承ください。
埼玉県で個人事業主としてHP(ホームページ)制作業を営んでいる金田様ですが、7年前に広告会社を退職しその後現在のHP制作業をメインとした仕事で独立されました。独立後は従業員を雇い入れずに金田様一人で活動されており、企業向けのホームページや広告の管理・提案等を手掛け今では数社の顧客を持ち年商としても上昇傾向にあるようです。
取引先は全て法人になっていますが1件あたりの単価がそれほど大きくなく毎月の売掛金額は50~70万円前後になるそうです。
入金サイクルはサイト作成入庫後、翌月払いの出来高性になっていて、それ以外の入金はないそうです。
金田様が資金調達を希望された理由は、先月請け負った仕事に人手が足らず外注業者に依頼し、納期も遅れてしまったため入金が翌々月になり外注業者に支払うには手持ち分では足りない事から資金調達が必要との事でした。
本来であればその入金を待ってからの支払いで問題ないのですが、今回は金田様のミスでずれてしまったため今後の外注先とのことを考え、先に支払う事になったそうです。
金田様は以前に債務整理をしておりローンや銀行借り入れが難しい状況にあり簡単には融資を受けられないそうです。そこでローンや銀行借り入れではない資金調達方法がないかをご自分で調べファクタリングという資金調達方法を知ったそうです。
ファクタリングという資金調達方法を知った金田様はファクタリング取り扱い業者をインターネットで検索し何社かのファクタリング会社に問い合わせたところ、個人事業主ということと過去に債務整理があるということで、難しいと言われてしまったそうです。
その際「個人事業主 ファクタリング」という検索ワードでヒットしたMSFJ株式会社にもお問い合わせ頂きました。
MSFJ株式会社では法人様はもちろん個人事業主様も対応しております。
銀行からの借り入れがある方や債務整理をした方であっても、MSFJ株式会社ではご利用可能になっています。ファクタリングの審査対象は売掛先の債権になりますので、売掛先の信用力や、売掛先との取引の継続性などが審査対象になり、利用者側の信用等が審査対象のメインではありません。
また、MSFJ株式会社では売却希望の売掛債権が大きな売掛債権であっても即日対応可能になっており、電子契約を利用することにより、ご来店不要で対面することなく短時間で契約を締結することが可能です。
金田様からお申し込み頂いた後、審査をいたしましたが売却希望の売掛債権の証明もできており無事に審査を通過しご契約となりました。
金田様は他のファクタリング業者で断られてしまったことから心配されていましたが、提出頂いた資料を参考に内容を確認したところ不信な点もなくMSFJ株式会社から質問した内容も一致しており債権内容に問題ありませんでした。
ファクタリングは確定した売掛債権(請求権の発生しているもの)を持っている方を対象に、その売掛債権を買い取り、契約書・請求書等で決まっている入金日より前に資金化するサービスであり、金融業とは異なりますので信用情報に借り入れ等の履歴が残らないのもファクタリングの特徴になります。
金田様のご契約内容は以下の通りです。

・契約形態 : 2社間ファクリング
・買取り債権額 : 全体債権額65万円の内、対象債権額40万円
・手数料 : 9.5%
・調達までの日数 : 2日

TOPに戻る