whats

即日でファクタリングを行うためには

       

ファクタリング会社の多くが最短即日対応を行っています。
弊社MSFJでも即日調達をご希望されるお客様が多数いらっしゃいます。ですが、必ず即日調達ができるわけではありません。
今回は即日でファクタリングを行うためにはどのような対策をすればいいのかをご説明していきます。

審査に必要な書類は予め用意して、不足がないようにする

即日ファクタリングが出来ない要因として多いのが必要書類の不足です。
特に売掛債権を証明できる成因書類が不足しておりますと、審査に支障が出てしまいますので多くご用意ください。

・請求書
・契約書
・納品書

なるべく午前中に申し込みをする

多数のお客様が即日ファクタリングを希望して問い合わせをしています。
そのため順番に対応をしていますとどうしても時間がかかってしまう場合がございます。
また、遅い時間の申し込みの場合もその日の内にご対応することが難しくなってしまいますので、
即日ファクタリングをご希望のお客様はなるべく早めのお申込みを宜しくお願い致します。

2社間ファクタリングで契約をする

即日ファクタリングをご希望のお客様は、2社間ファクタリングでのご契約をおすすめしています。
何故かと言いますと、3社間ファクタリングの場合は、取引先様も参加しますので承諾を得る必要がございます。
2社間ファクタリングは、お客様とファクタリング会社のみでお取引を行う分、時間が短縮されるからです。

電話でのお申込みをする

お電話ですと、メールと比べるとすぐにご対応ができますので、お急ぎの場合はお電話でのお問い合わせがおすすめです。

以上が即日ファクタリングを行うための対策です。
ご不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

TOPに戻る