whats

北海道で個人事業主のファクタリング事例

       

北海道の個人事業主ファクタリング事例です。
北海道でファクタリングをご検討中の個人事業主は参考にして頂ければ幸いです。
北海道で残置物撤去、空家整理、遺品整理を個人事業主として営まれている中川様の個人事業主ファクタリングの事例です。
中川様というお名前は仮名になっておりますのでご了承ください。
北海道在住の中川様ですが、2年前に以前働いていた会社を退職し、個人事業主として残置物撤去、空家整理、遺品整理を営まれています。
基本的には単身での仕事ですが、忙しい時はスポットでアルバイトを雇うそうです。
中川様の真面目に取り組む姿勢が評価され、契約を結んでいる不動産会社やオーナー様も少しずつ増え年商も上昇傾向にあるそうです。
中川様の取引先としては不動産会社がメインになっており、毎月90万円程の売掛が発生しています。
支払いサイクルは、月末締め翌月末払いになりますが個人のお客様(オーナー様等)からの入金は仕事完了後に現金での集金になります。
中川様が、今回資金調達を希望された理由は、残置物撤去、空家整理、遺品整理で回収してきた物を一時的に保管する倉庫が手狭になり、より大きな倉庫を借りる必要があることと、処分が決定した物の廃棄をする産廃処理のために資金調達が必要になるためです。
中川様は銀行等の金融機関に相談されたそうなのですが、審査をするための書類の準備のため都度店舗まで足を運ばなければならず、一人で業務をこなしている中川様にとっては時間の都合が難しかったようです。そこで、中川様は借り入れ以外の資金調達方法がないか調べファクタリングという方法を知りました。
中川様は仕事の休憩時間に調べたファクタリング業者に問い合わせてみたところ、個人事業主だからという理由で断られてしまったそうです。その後も数社問い合わせてみましたがどこも同じような返答だったそうです。
その中で「個人事業主 ファクタリング」という検索ワードでヒットしたMSFJ株式会社にもお問い合わせいただきました。
MSFJ株式会社では法人様はもとより個人事業主様で、大きな売掛債権であっても即日対応可能ですので、安心してお申し込みしていただけます。
早急な資金調達と、来店不要が希望だった中川様ですが、MSFJ株式会社では電子契約を利用し、短時間で来店することなく契約が可能です。
中川様からお申し込み頂いた後、審査となりましたが、売掛先も明確であったことにより何事もなく審査を通過しご契約となりました。
早急に来店せずに資金調達をしたいという希望を考慮し、中川様にもお取引口座、契約書、注文書等を迅速に提出いただいことから、MSFJ株式会社としてもスムーズに審査をする事ができ、お申し込みいただいた当日中にファクタリング契約を締結することができました。
ファクタリングは確定した売掛債権(請求権の発生しているもの)を持っている方を対象にその売掛債権を買い取り、決まった入金日より前に先払いするシステムであり、金融業とは異なりますので、信用情報などに借入等の履歴も残りません。

中川様のご契約内容は以下の通りです。
契約形態 : 2社間ファクタリング
買取債権額 : 全体債権額85万円の内、60万円(一部買取り)
手数料 : 9.0%
調達までの日数 : 即日

TOPに戻る