whats

個人事業主がファクタリング審査に通らない理由

       

個人事業主様は株式会社や法人などの企業様と比べて比較的ファクタリング審査に通らないです。
今回はその理由について解説していきます。

個人事業主様であっても資金調達が必要になる場合は十分に考えられます。銀行からの借り入れなども個人事業主様でしたらなかなか通らないのが現状です、
今回は、ファクタリングだけに焦点を絞り解説していきます。

売掛債権、売掛金の問題

①売掛債権を十分に保有していない
ファクタリングを利用する上では売掛債権(売掛金)の保有は必須です。ファクタリングが、売掛債権(売掛金)の買取なので売掛債権を保有していなければファクタリングサービスを受けることは不可能です。個人事業主様がファクタリングで買取できる売掛債権を保有していないケースは多いのが現状です。
売掛債権には、ファクタリングできる売掛債権とファクタリングできない売掛債権があります。
法人や企業様、個人事業主様の売掛債権は買取ができる可能性がありますが、個人や一般消費者の売掛債権はファクタリングできません。

継続的な売掛債権がない

ファクタリング会社は、売掛金が回収できないリスクがあるため、継続的な売掛債権の方を買い取りたがります。たとえば、毎月継続的に入金されている売掛債権です。個人事業主様はこの継続的に入金される売掛債権を保有していることが少なく審査に通りづらいと言えます。

売掛債権の信頼性が低い

個人事業主様が十分な売掛債権債権を持っていたとしても、継続的な売掛債権だなかったり売掛先が小規模の企業様だったり個人事業主様の売掛債権だったりして審査に通りづらいことが多いです。これは、大企業や有名企業が個人事業主様と積極的に取引を行わないのが一つの要因です。

売掛金の入金までの期間が長い

売掛債権の入金までの期間が長い場合、ファクタリング審査に通らない可能性があります。なぜなら、入金までの期日が長期化しても、回収までに手が回らないことが多いからです。その結果、売掛債権が貸し倒れしてしまうリスクが高いため審査に通りづらいです。

このような状況で個人事業主様はファクタリング審査に通りづらい状況になっております。
でも、ご安心ください。
MSFJ株式会社では、個人事業主様専用のファクタリングサービスを提供しているため、比較的他社のファクタリング会社と比べて審査に通りやすい傾向にあります。
一度お問い合わせください。

TOPに戻る