ファクタリングと面談|来店不要はおすすめなのか? | ファクタリングならMSFJ株式会社
whats

ファクタリングと面談|来店不要はおすすめなのか?

       

ファクタリング会社がおこなっているサービスの一つに「来店不要」があります。
利用する側としては、ありがたいサービスであることは間違いありませんよね。業者の事務所までいかずに資金調達ができるかもしれないわけですから。

特に地方にある会社だと、近場にファクタリング業者がない、というケースも珍しくありません。
もしも面談が必須ということになってしまうと、交通費だけでもかなりの出費になります。仕事が忙しい場合には、その時間さえ取るのが難しいですよね。

そこで多くの方が魅力に感じるのが「来店不要」。
でも来店不調での契約に不安を感じることもあるでしょう。業者の顔が見えませんからね。

「もしかしたら闇金なのでは?」といったことも考えてしまうのではありませんか?

こちらでは来店不要による契約はおすすめなのか、ということをテーマにお伝えしますね。

来店不要業者は問題なし!どんどん利用していこう!

ファクタリングの審査ですが、面談を行わなかったとしても特に大きな問題はありません。

そもそもファクタリングの審査ってどこを対象に行われるものでしょうか?

「自社じゃないの?」って思っている方が多いかもしれませんね。でもファクタリングで取り扱う売掛金って自社が支払うものではありません。取引先が支払うものですよね。
だから審査の対象は基本的には「売掛先」ということになるのです。

よってファクタリング業者としては、面談をしなかったとしても特に問題はないわけ。業者側としては、本来であれば面談をしたいのは自社ではなく売掛先ということ。

以上のことを理解すると、来店不要業者を利用しても大きな問題にならないことがよく分かるのではありませんか?

ただし例外もありますよ。
例えばファクタリングの金額が高額になるケースです。

1,000万円を超えるような高額のファクタリングを行う場合には、さすがに業者側としても不安を感じます。そこで面談を必須としてくるところもあるわけ。

高額のファクタリングを計画している方は、来店必須もやむなし、と覚えておきましょう。

初回契約時は来店になることが多い!

同じファクタリング業者を2回や3回利用しているのであれば、来店不要で契約できることも珍しくありません。
利用実績があるので信用してもらえるからです。

でもはじめての契約のときには、業者側としても心配なので来店を求めてくることが少なくありません。

そもそもはじめての契約のときには顔を合わせてお話する、ということは極めて重要ですよ。業者側としても、あなたの信用度をチェックできます。さらにあなたとしてもその業者がまっとうであるかを確認する場になるわけですから。

実際に面談を受けてみて、「信用できないな」と思ったら契約しないでもOKです。契約書を取り交わしていない状態であれば、断ったとしても全く問題ありませんからね。

初回契約時にはなるべく面談をしている業者を選ぶことがおすすめですよ。

会社に訪問してくれる業者はないのか?

あります。
ファクタリング会社への訪問が立地的に難しい、ということもあるでしょう。
そういったときには訪問してくれて面談を実施してくれる業者を利用する、といった手法もあるのです。

ただしすべての業者がだめというわけではありませんが、訪問面談を選択すると手数料率が高めに設定されてしまう恐れもあるので気をつけてくださいね。そもそも交通費がファクタリング会社側にかかっているわけです。その分を手数料率に上乗せされてしまう恐れもあり、不利な条件での契約となってしまうケースも・・・。

ファクタリング業者については、近場であるか来店不要で対応してくれるところを選択しましょう。