whats

黒字倒産を防ぐためには

       

「経営状態は黒字なのに、このままでは倒産の恐れがある…」という方は多くいらっしゃいます。
今回は黒字倒産を防ぐためには、どのような対策をすればいいのかを解説していきます。
安定した経営を続けるためにも是非、ご参考にして頂ければ幸いです。

黒字倒産とは

黒字倒産とは、利益は計上されているのに運転資金や余剰資金が不足してしまい倒産してしまうことです。

なぜ黒字倒産が起きてしまうのか

なぜ黒字倒産が起きてしまうのか、それは売掛金入金のタイムラグが原因となります。
支払いサイトは、売掛先企業様によって異なります。
「月末締めの翌月末払い」もあれば「月末締めの翌々月末払い」もあります。
そのため、1ヶ月から2ヶ月先ほど入金されるまで時間がかかってしまいます。
その間に発生する支払い費用は、余剰資金で支払わなければいけません。
経営上、売上が伸びることはいいことなのですが、売上が伸びれば伸びるほど運転資金も比例して多く必要となっていきます。
資金繰りがもともと安定していれば、黒字倒産の恐れはないのですが、もともと資金繰りが厳しい事業者の場合、資金ショートになり、黒字倒産の可能性が高くなります。
つまり、急激な売上増加は黒字倒産のリスクを上げることになります。

黒字倒産を防ぐためには

黒字倒産を防ぐためには、銀行やノンバンク、ビジネスローンからの融資を受けるなどして、事前に余裕のもった資金繰りにするのが望ましいです。
ですが、誰しも審査に通るわけではありません。
個人事業主様やフリーランス様の場合ですと、法人様と比べて審査に通りづらいのが現状です。
また、仮に審査に通ったとしても実行までに時間がかかってしまうことが多いです。
そんな時にご活用して頂きたいのがファクタリングです。
ファクタリングなら最短即日での資金調達が可能です。
「売掛債権の買取サービス」ですので、売掛金の入金を早めることができます。
つまり、支払いサイトの悩みも解決できるのです。

まとめ

黒字倒産を防ぐためには、銀行やノンバンク、ビジネスローンからの融資を受けるなどして、事前に余裕のもった資金繰りにするのが望ましいです。
ですが、個人事業主様やフリーランス様の場合、法人様と比べて審査に通りづらいのが現状です。
仮に審査に通ったとしても実行までに時間がかかってしまうことが多いです。
銀行やノンバンク、ビジネスローンの審査に自信がない場合や、早急に資金が必要な場合は、ファクタリングのご利用がおすすめです。
弊社MSFJは、個人事業主様やフリーランス様に特化したファクタリングサービスをご提供しています。
個人事業主様やフリーランス様に特化しているからこそ、ファクタリング手数料もお安く抑えられます。
無料相談も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

TOPに戻る