whats

鹿児島県で個人事業主のファクタリング事例

       

鹿児島県の個人事業主ファクタリング事例です。
鹿児島県でファクタリングをご希望の個人事業主様は参考にして頂ければ幸いです。
鹿児島県で大工(一般住宅)業を個人事業主として営んでいる南野様の個人事業主ファクタリングの事例です。
南野様というお名前は仮名になっておりますのでご了承ください。
鹿児島県で個人事業主として大工(一般住宅)業を営んでいる南野様ですが7年前に独立し一人親方として活動されています。仕事の流れとしてはハウスメーカーや不動産会社、建築会社等から南野様が依頼を受け現場に必要な人員を確保し作業をするという流れになります。
一人親方として活動されてからの売上は若干の変動が見られますが比較的に安定し年商としても近年ではほぼ変わらないようです。
主な取引先は大手建築会社等が多く、毎月250万円前後の売掛金が発生しています。
支払いサイクルは月末締め翌月払いになっており、ご自身の支払分も月末に集中しているようです。
南野様が資金調達を希望された理由は、大きな案件の依頼があり外注業者を多く確保する必要が出た事と資材調達をするための資金確保のためです。
昨今の建築業界では人材確保が難しく、ベテランの職人を確保するには多くの人材採用費用が必要となっています。
南野様は現在、銀行等に融資の相談をしている最中で、翌月末には融資の方も受けられるようなのですが、その入金を待っていては間に合わず、その前に早く簡単に資金調達ができないかを調べたところ、ファクタリングという資金調達方法を知ったそうです。インターネットを使いファクタリングについて調べたところ、ファクタリングとは売掛債権を買い取ってもらい資金化出来るということを知りました。
ファクタリング業者数社に問い合わせ、その際に「個人事業主 ファクタリング」という検索ワードでヒットしたMSFJ株式会社にもお問い合わせ頂きました。
MSFJ株式会社では法人様もちろん個人事業主様も対応させて頂いており、売却希望の債権が大きな売掛債権であっても即日対応可能になっております。さらにMSFJ株式会社では電子契約を利用することにより、お時間が中々とれないという方や遠方で来店が難しいという方であっても、来店不要で対面せずに短時間で契約する事ができます。南野様からお申し込みを頂いた後、審査をいたしましたが売却希望の売掛債権の信頼度が高く内容も明確でしたので無事に審査を通過しご契約となりました。
早急に資金調達をしたいということで、南野様にもご協力いただき必要書類(契約書、発注書、請求書、口座の写し)等の提出を迅速にして頂けた事から、MSFJ株式会社としてもスムーズに審査を進める事ができ、お申し込み当日中にファクタリング契約を締結することができました。
ファクタリングは確定した売掛債権(請求権の発生しているもの)をお持ちの方を対象に、その売掛債権を買い取り、請求書や契約書等により決められている入金日より前に資金化するサービスであり、金融業とは異なります。借り入れ等の履歴が信用情報に残らないのもファクタリングの特徴になります。
南野様のご契約内容は以下の通りです。
・契約形態 : 2社間ファクタリング
・買取り債権額 : 全体債権額250万円の内、対象債権額200万円(一部買取り)
・手数料 : 8.5%
・調達までの日数 : 即日

TOPに戻る