whats

福岡県で法人のファクタリング事例

       

福岡県の法人ファクタリングの事例です。
福岡県でファクタリングをご希望の法人様は参考にして頂ければ幸いです。

福岡県で法人として薬局を営んでいる福岡様の法人ファクタリングの事例です。
福岡様というお名前は仮名となっておりますのでご了承ください。

福岡県で法人として薬局を営んでおられる福岡様ですが30年間薬局を経営している方で、従業員も5名おり内3名は薬剤師でもあります。
処方箋なども手掛けており各種保険の診療報酬や医薬部外品等の一般販売で順調に売り上げを伸ばしご活躍されています。
軸となる売掛先は社会保険や国民健康保険の診療報酬になり売掛の総額としては毎月600万~700万位の売掛金が発生しております。
小売の入金以外の入金サイクルは月末締め翌月21日払いとなっています。
福岡様は現在ファクタリングをご利用中であり現在利用しているファクタリング業者の買取り方法では売掛金の全額買取りになってしまい手数料も高額になってしまいます。今回もファクタリングを利用しようとは考えていましたが、資金調達しなくてはいけない金額が今回からは以前ほど大きな金額にならなくてもよく全額買取りでなくても問題なさそうだった為、一部買取りをしてもらえて短時間で契約できるファクタリング業者をインターネットで検索し始めたそうです。
その後いくつかの業者に問い合わせをしてみた福岡様ですが、どの業者にも「3社間でないと対応できない、全額なら対応できる、即日は難しい」等の理由でなかなか見つからなかったそうです。その後もファクタリング業者を探していましたが診療報酬自体を受け付けてない業者が多くどうしようか悩んでいた福岡様ですがたまたま「ファクタリング 即日」でヒットしたMSFJ株式会社にお問い合わせ頂きました。
MSFJ株式会社では法人様はもとより個人事業主様でも、大きな売掛債権も即日対応可能なことで定評をいただいており、安心して申し込むことができたようです。
何より時間と金額の縮小をしてコストの削減をして、契約事態もなるべく早くが希望だったのですが、電子契約を利用し、短時間で契約ができることも安心材料の一つになったようです。

福岡様からのお申し込みを頂いた後、審査させて頂きましたが売却希望の売掛債権が各種保険の診療報酬だったこともあり売掛に対しての詳細な情報もわかり何事もなく審査を通過しご契約となりました。
福岡様からはコストを削減しながらも、なるべく早く資金調達をしたいとのご希望でしたが、福岡様にもご協力いただき各種必要書類や以前ご利用されていたファクタリングの情報を迅速に提出していただいたことから、MSFJ株式会社としてもスムーズに審査をすることができ、お申し込みいただいた当日中にファクタリング契約を締結することができました。
ファクタリングは確定した売掛債権(請求権の発生しているもの)を持っている方を対象にその売掛債権を買い取らせていただき、決まった入金日より前に先払いさせていただくシステムであり、金融業とは異なりますので、信用情報などに借入れ等の履歴が残らないのもファクタリングの特徴になります。

契約形態:2社間ファクタリング
買取り債権額:社会保険診療報酬450万円のうち200万円(一部買取り)
手数料:7%
調達までの日数:即日

TOPに戻る