whats

新型コロナウイルスによるフリーランス様のファクタリングによる資金調達事例

       

【「請求書先払い」フリーランス様特化ファクタリングサービス】
サービス詳細・お申し込みは下記URLより
https://msfj.co.jp/lp6/

【個人事業主特化ファクタリングサービス】
サービス詳細・お申し込みは下記URLより
https://msfj.co.jp/lp5/



 

新型コロナウイルスにフリーランス様のファクタリングによる資金調達事例

新型コロナウイルスにより、一時的にお仕事がなくなり資金繰りが悪化したフリーランスの山中様のファクタリングによる資金調達の事例です。
山中様というお名前は、個人情報のため偽名となっております。ご了承ください。

山中様の事業状況

山中様は大手システム会社にフリーランスとして出向しているフリーランスのプログラマです。
システム会社とは3年前から契約しており、月末の翌月末払いで報酬を貰っております。
山中様の報酬は高額でしたが、あまり貯金はしておりませんでした。

資金調達が必要になった状況

新型コロナウイルスの拡大感染のため、出向先のシステム会社への出向が一時的になくなり、一時的な収入がなくなったことにより、カードなどの支払いが来月できなくなる出来なくなる可能性が高くなりました。
今月中に資金調達しなくては来月のカード支払いが出来なくなり個人信用情報に傷がついてしまう可能性があります。

MSFJのフリーランス専門ファクタリングを知ったきっかけ

山中様は、フリーランスでも資金調達出来るサービスを探すため、インターネットの検索サイトで「フリーランス 資金調達」で検索してMSFJのフリーランス専門ファクタリングサービスにたどり着きました。

MSFJとの契約

MSFJに問い合わせ後にメールベースでやりとりをして、審査することになりました。
山中様が出向しているシステム会社から来月末に入金がある分の売掛債権を買い取ることになりました。
山中様が出向しているシステム会社は有名企業だったことと、3年間の支払い実績があることにより審査は問題なく通りました。

以下が山中様のファクタリング契約です。

買取金額 120万円
手数料 8%
調達までの期間 1週間

 

フリーランス様特化「請求書先払い」について

「請求書先払い」はフリーランス様に特化したファクタリングサービスです。
フリーランス様に特化ているからこそ、最低買取金額10万円からの業界最低水準の手数料でファクタリングサービスを提供しております。
もし、ほかのファクタリング会社の審査に落ちてしまった場合でも、フリーランス特化だからこそ、審査に通ることも少なくはありません。

 

【「請求書先払い」フリーランス様特化ファクタリングサービス】
サービス詳細・お申し込みは下記URLより
https://msfj.co.jp/lp6/

【個人事業主特化ファクタリングサービス】
サービス詳細・お申し込みは下記URLより
https://msfj.co.jp/lp5/



TOPに戻る