whats

宮城県で法人のファクタリング事例

       

宮城県の法人ファクタリング事例です。
宮城県でファクタリングをご希望の法人様は参考にして頂ければ幸いです。
宮城県で土木業を法人として営んでいる小柳様の法人ファクタリングの事例です。
小柳様というお名前は仮名となっておりますのでご了承ください。
宮城県で土木業を法人として営んでいる小柳様ですが、7年前に法人設立をしてからは、官公庁からの案件や大手企業からの案件を中心請け負っています。
社長を含め従業員14名の会社ですが、道路補修工事や公園設備管理等の修繕工事と依頼はかなり多く、年商はやや上昇傾向で安定しております。
取引先は中小企業から大手企業、他にも官公庁などの取引先があり、公共事業や一般土木工事等で月に1000万円以上の売掛金が発生するようです。
支払いサイクルは20日締め翌月末払いのものと月末締め翌月末払いのものがあり、入金は月末に集中するようです。
小柳様が今回資金調達を希望された理由は、月内入金予定だった工事に追加工事が入ってしまった為に完工できず翌月の支払分にまわってしまい、当月の下請けや資材代金の支払い等で資金が間に合わなかったためです。売掛先に出来高分だけでも入金できないか相談したそうなのですが翌月末にならないと支払えないとの返答だったそうです。
小柳様は早急に資金調達しなくてはならなくなり、銀行に借り入れやローンの相談をしたそうなのですが、期間的に間に合いそうもなく、困っていたときに、ファクタリングという資金調達方法をインターネットで知りました。
さらにインターネットを使いファクタリングを取り扱っている業者を調べ数件に電話問い合わせをしてみた結果、買い取りは可能でも実行までに時間がかかると言われ早急には対応してもらえなかったそうです。
そんな中「ファクタリング 即日」という検索ワードでヒットしたMSFJ株式会社にお問い合わせいただきました。
MSFJ株式会社では法人様、個人事業主様ともに対応させていただいており、売掛金額が大きな売掛債権であっても即日対応可能になっております。今回、小柳様はとにかく早く資金調達したいとのご希望でした。MSFJ株式会社では契約時に電子契約が可能になっており、対面せずに短時間で契約できるようになっています。
お申し込み後、審査をさせて頂きましたが売却希望の売掛債権は内容が明確になっていたので何事もなく審査を通過しご契約となりました。
早急に資金調達をしたいというご希望を考慮し、小柳様から必要書類(契約書、注文書、請求書)等の提出も迅速にしていただけたので、MSFJ株式会社としても大変スムーズに審査をすることができ、お申し込みいただいた当日中にファクタリング契約を締結することができました。
ファクタリングは確定した売掛債権(請求権の発生しているもの)を持っている方を対象に、その売掛債権を買い取り、決まった入金日よりも前に先払いするシステムであり、貸し金などの金融業とは異なりますので信用情報などに借り入れ等の履歴が残らないのもファクタリングの特徴になります。
小柳様のご契約内容は以下の通りです。

・契約形態 : 2社間ファクタリング
・買取り債権額 : 全体債権額470万円の内200万円を対象
・手数料 : 7.8%
・調達までの日数 : 即日

TOPに戻る