whats

失敗しないファクタリング会社の選び方

       

前回は失敗しないファクタリングの利用方法についてご説明しましたが、今回は失敗しないファクタリング会社の選び方についてご説明解説していきます。
ファクタリング会社の選定に失敗すると資金繰り改善どころではありませんのでしっかり押さえておいてください。

日本のファクタリング業界事情

欧米では認知されているファクタリングですが、日本ではまだまだ認知されていません。
今後、日本でのファクタリング普及が進むことになるでしょう。
ファクタリング会社も数年前と比べて急増しております。
手数料の安い大手ファクタリング会社から手数料が割高な中小規模ファクタリング会社などがあります。

失敗しないファクタリング会社の選び方

①相見積は必須
ファクタリング会社は、銀行などと違いその会社独自の方法で審査や手数料を決定しています。
ファクタリング会社から提示された手数料に20%以上の差があるということも珍しくありません。
最低でも三社からの見積もりを取るようにしましょう。

②担当者の対応にも注目する
ファクタリングは、お金が絡むサービスです。
お金が絡むということはトラブルになるケースは決してないわけではありません。
担当者と良好な関係が築けていれば、何かあったときにトラブルになりにくいです。
担当者の対応が横柄だっり、きちんと説明しない、口での話ばっかりで書面がない。なとがあった場合は注意してください。

③闇金のようなファクタリング会社もある
残念なことに闇金のようなファクタリング会社も存在します。ファクタリングという名目を使い高い金利で貸付し違法な取り立てを行なっている会社もあります。
そのような会社は、ファクタリング会社の住所が架空であったり、いつも連絡が携帯からであったり、会社に電話してもいつも同じ人が出たり少なくともあやし部分があります。
また、ここに書いてあるようなことがありましたら、十分注意してください。

ファクタリング会社の乗換は常に考えておきましょう。

ファクタリング会社の乗換を行うことでファクタリング手数料が安くなる可能性があります。
今のファクタリング手数料を新しいファクタリング会社に提示して、手数料が安くなるか確認してみましょう。
手数料が1%でも下がった場合、500万円のファクタリングなら5万円の差が出てきます。

以上が失敗しないファクタリング会社の選び方になります。
皆様のファクタリングが成功するようこの記事が少しでも参考になればと思います。

ファクタリングなら

ファクタリングを検討中の方は是非MSFJにご相談ください。弊社のファクタリングサービスの特徴は

①選べるファクタリングプラン
オンラインで最速で資金調達できる「クイックファクタリング」まとまった資金調達ができる「プレミアムファクタリング」個人事業主やフリーランスのための「個人事業主専門ファクタリング」があります。

②業界最低水準のファクタリング手数料
MSFJは業界最低水準のファクタリング手数料でファクタリングサービスを提供しています。

③最短当日振込対応可能
急な資金調達でも安心してください。極力、お客様のご要望に添えるようにいたします。
お急ぎの場合でもお気軽にご相談ください。

TOPに戻る