whats

大分県で個人事業主のファクタリング事例

       

大分県の個人事業主ファクタリング事例です。
大分県でファクタリングをご希望の個人事業主様は参考にして頂ければ幸いです。

大分県別府市で広告企画・デザインを個人事業主として営んでおられる佐々木様の個人事業主ファクタリングの事例です。
佐々木様というお名前は仮名になっておりますのでご了承ください。

大分県別府市で個人事業主として広告企画・デザイン業を営んでおられる佐々木様ですが、もともと勤めていたコンサルタント会社を退職し昨年4月より独立し、県内県外問わず案件を受注しご活躍されております。
独立後は全ての業務を1人でこなしているため急激な業績アップはありませんが年単位で受けている契約があり徐々にではありますが収入も増えてきております。
メインの仕事としては年間契約を結んでいる固定業務の基本料金部分になりますが、それ以外にも1人で出来る範囲にはなりますがスポットの案件や固定業務以外の追加案件などがあり毎月の入金としては70万円位の売掛金が発生しております。
売掛金の入金サイクルは月末締め翌月末払いになります。
佐々木様が、今回、資金調達をしなくてはいけなくなった理由は、お仕事の増加に伴いパソコンの増設のための資金が必要になったためです。
パソコン1台では、作業効率が上がらない事とパソコン自体にかかる負担が大きく時間がかかってしまうためパソコン2台体制で効率を上げようと考えました。しかし仕事の内容を考えてパソコンを選ぶとかなり高額なパソコンが必要になってしまいます。
そこで佐々木様は、融資をしてもらえる金融機関はないかと銀行に相談に行ったそうなのですが、どの銀行からも良い返事がもらえず困ったそうです。なるべく早く資金調達ができないか佐々木様が得意とするネット使い調べていたら、ファクタリングという方法を知ったそうです。
佐々木様は早速いくつかのファクタリング業者に問い合わせてみましたが、どの業者にも個人事業主だからという理由で断られたそうです。そこで偶々入力した「個人事業主 ファクタリング」というワードでヒットしたMSFJ株式会社にお問い合わせいただきました。
MSFJ株式会社では法人様はもとより個人事業主様でも、大きな売掛債権も即日対応可能なことで定評をいただいており、安心して申し込むことができたようです。
何より時間との勝負があったため、なるべく早くが希望だったのですが、電子契約を利用し、短時間で契約ができることも安心材料の一つになったようです。

佐々木様からのお申し込み後、審査をさせて頂きましたが売却希望の売掛債権が契約書をしっかりとっていて債権が明確になっていた事もあり何事もなく審査を通過しご契約となりました。
佐々木様にもご協力いただき各種書類(契約書、注文書、請求書等)及び口座の提出を迅速に行っていただけたのもあり、スムーズに審査を進めることができ当日の内に契約を締結することができました。
ファクタリングは確定した売掛債権(請求権の発生しているもの)を持っている方を対象にその売掛債権を買い取らせていただき、決まった入金日より前に先払いさせていただくシステムであり、金融業とは異なりますので、信用情報などに借入等の履歴が残らないのもファクタリングの特徴になります。

佐々木様のご契約内容は以下の通りです。

・契約形態:2社間ファクタリング
・買取債権額:50万円のうち30万円(一部買取り)
・手数料:8.5%
・調達までの日数:即日
12月24日 12:06

TOPに戻る