whats

即日のファクタリングをご希望の方へ

       

即日のファクタリングをご希望の方へ

弊社には即日資金調達をご希望されるお客様からの問い合わせを多く頂きます。
極力お客様のご要望に合わせたファクタリングサービスをご提供したいと思っておりますが、必ず即日調達できるわけではありません。
ここでは、即日ファクタリングをするために抑えておいて欲しいポイントを記載していきます。

審査に必要な書類は可能な限り用意してください。

即日ファクタリングができない要因としてあるのが、審査書類不足で審査ができないケースです。
特に、売掛債権を証明する書類は可能な限り多くご用意ください。
・請求書
・契約書
・納品書
などの書類です。

極力、午前中のうちにお申し込みください。

即日ファクタリングができないケースとしてあるのが、申し込みが殺到していて担当者が対応できない場合です。
また、午後にご連絡頂いてもその日のうちに対応できない場合があります。
即日ファクタリングを希望される場合は、午前中のうちにご連絡お願い致します。

即日ファクタリングの事例

東京で製造業を行なっているA社長の即日ファクタリング事例です。
経理スタッフの人為的なミスにより、当日中に300万円の資金調達が必要になりました。
もし、調達できなかった場合、スタッフへの給料支払いか買掛先への支払いのどちらかを遅らせなくてはいけません。
A社長は、信用でビジネスを行なっておりましたので支払い遅延による信用低下は絶対に避けたいと考えておりました。
A社長は、銀行に相談しましたが流石に即日は無理ということでした。
A社長は、インターネットの検索サイトでファクタリングを知り早速ファクタリング会社数社に連絡されました。
その中の一社がMSFJです。
弊社に即日資金調達が必要な旨の連絡を頂きまして、すぐに弊社担当者がA社長の会社に訪問して商談することになりました。
担当者が到着するまでに可能な限り必要書類の用意をして頂いております。
担当者到着後に書類を確認して、審査に入りました。
無事に審査に通り、その日のうちに買取金額を振り込みました。
A社長が即日資金調達できた理由は、審査書類が完備していたのが大きいです。

以上が即日ファクタリングの事例です。

TOPに戻る