whats

千葉県で個人事業主のファクタリング事例

       

千葉県の個人事業主ファクタリング事例です。
千葉県でファクタリングをご希望の個人事業主様は参考にして頂ければ幸いです。
千葉県でサイディング業を個人事業主として営んでいる相田様の個人事業主ファクタリングの事例です。
相田様というお名前は仮名になりますのでご了承ください。
千葉県で個人事業主としてサイディング業を営んでいる相田様ですが、5年前に建築関係の会社から独立し個人事業主としてご活躍しています。
以前働いていた会社は外壁塗装をメインとした会社でしたが、社長に「サイディングという技法があるからやってみないか」と声を掛けられ独立し、サイディングの仕事を以前働いていた会社から請け負っていたそうです。今では取引先も増え年商も上昇傾向にあります。
主な取引先としては、以前勤めていた会社を含め3社あり、毎月70万程の売掛金が発生しています。
支払いサイクルは毎月20日締め翌月20払いのものと、月末締め翌月末払いがあるようです。
相田様が資金調達を希望された理由は、仕事で使っていた工具が破損してしまい、早急に新しい工具を用意しなくてはいけなくなり、その工具の購入資金に費用がかかってしまいました。そのため月末に支払わなければいけない外注費の支払い資金が足りなくなってしまうので、補填として資金調達が必要との事でした。
相田様は支払日が迫っていたので、ローンや銀行借入では時間が掛ってしまい間に合わないため早急に資金調達ができないか調べ、確定債権(請求済みで入金日が決まっている債権)を買い取ってもらい、その債権の入金日より前に先払いしてもらえるファクタリングという方法を知りました。
ファクタリングという方法を知った相田様は、インターネットを使いファクタリングを取り扱っている業者を調べ何社かに問い合わせてみたところ、個人事業主という理由で断られたそうです。その中で、検索ワードを「個人事業主 ファクタリング」と入力しヒットしたMSFJ株式会社に問い合わせ頂きました。
MSFJ株式会社では法人様・個人事業主様のどちらも対応させていただいたおります。
また、金額の大きな売掛債権であっても即日に対応可能です。
相田様は、早急な資金調達を希望されていましたが、MSFJ株式会社では電子契約を利用し短時間でご契約ができます。
相田様からお申し込み頂いた後、なるべく早く資金調達をしたいというご希望を考慮させていただき、相田様にも必要書類(お取引口座全ての写し、契約書、注文書、請求書等)を迅速に提出していただいたことで、スムーズに審査することができました。
必要書類の提出後何事もなく審査を通過し、お申し込み頂いた当日中にファクタリング契約を締結することができました。
ファクタリングは確定した売掛債権(請求権の発生しているもの)を持っている方を対象にその売掛債権を買い取り、決まった入金日より前に先払いするシステムであり、金融業とは異なりますので、信用情報などに借入等の履歴が残らないのもファクタリングの特徴です。

相田様のご契約内容は以下の通りです。
・契約形態 : 2社間
・買取債権額 : 全体債権額60万円の内、対象債権40万円
・手数料 : 9.0%
・調達までの日数 : 即日

TOPに戻る