whats

神奈川県で個人事業主のファクタリング事例

神奈川県の個人事業主ファクタリング事例です。
神奈川県でファクタリングをご希望の個人事業主様は参考にして頂ければ幸いです。
神奈川県で人材紹介業を個人事業主として営んでいる石橋様の個人事業主ファクタリングの事例です。
石橋様というお名前は仮名になっておりますのでご了承ください。
神奈川県で個人事業主として人材紹介業を営んでいる石橋様ですが、以前勤めていた商社を5年前に退社し、多方面への人脈を生かし現在の人材紹介業を始めました。
独立後は従業員の雇い入れ等はせず単身で活動しており、会社移転時などのスポットでの引っ越し作業やイベントの機材搬入・搬出、物流・倉庫企業の搬入・搬出、ピッキング・検品、飲食業の繁忙期、生産事業では収穫の際に人材が必要になるのでスポットでの派遣等、多業種多方面への人材を紹介し手数料を企業側から頂くという業務内容になっています。企業側からの要望を聞きその要望に合った人材を用意する流れになるので人材が見当たらない際は紹介できない為、年商として若干の増減があるようです。
主要取引先は特になく、付き合いのある企業に見合った人材を都度紹介する仕組みということで入金の少ない月もあるようですが、平均すると月に100万円ほどの売掛金が発生するようです。
支払いサイクルとしては紹介した日によるので決まった日はありませんが、25日締め翌月10日払いの入金が多いようです。
石橋様が今回資金調達を希望された理由は、コロナウイルス感染拡大により取引先のイベント企業や物流企業の業績悪化が昨年から続き、他の取引先で何とかまかなっていたのですが、取引先の飲食業での業績悪化も続き、予定していた飲食業の派遣が延期になりずれ込んでしまったということでした。
石橋様は銀行や公庫からの借り入れも考えたそうなのですが、業績も悪化しているので時間をかけて審査をしても通らない確率があるので、早急に簡単に資金調達ができる方法をご自身で調べ、ファクタリングという資金調達方法を知ったそうです。ファクタリングという資金調達方法を知った石橋様はインターネットを使いファクタリングについて調べ、「個人事業主 ファクタリング」というワードで検索しヒットしたMSFJ株式会社にお問い合わせいただきました。
MSFJ株式会社では、2社間ファクタリングサービスを取り扱っており、取引先に知られることなく資金調達が可能になっています。また、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、以前からご利用可能な申し込みから審査、契約まで対面不要の電子契約サービスを強化し、早ければお申し込みから数時間で個人事業主様の口座への入金が可能となっています。
また、MSFJ株式会社では売掛債権額も小さなものから大きなものまで幅広く対応しており、法人様はもちろん個人事業主の方も対応しております。
石橋様からのお申し込み後、提出していただいた資料をもとに審査をいたしましたが、売掛債権の信用情報も高く、無事審査を通過しご契約となりました。

早急に資金調達をしたいということで、石橋様にも必要書類(契約書、請求書、支払証明書、口座の写し)を迅速に提出していただいた事からMSFJ株式会社としましてもスムーズに審査をする事ができ、お申し込みいただいた当日中にファクタリング契約を締結する事ができました。
ファクタリングは確定した売掛債権(請求権の発生しているもの)を持っている方を対象にその売掛債権を買い取り、契約書や請求書等で決まっている入金日より前に先払いするサービスであり、金融業とは異なりますので信用情報に借り入れ等の履歴が残らないのもファクタリングの特徴になります。
石橋様のご契約内容は以下の通りです。
・契約形態 : 2社間ファクタリング
・買取り債権額 : 全体債権額45万円の内、対象債権額35万円
・手数料 : 9.8%
・調達までの日数 : 即日

TOPに戻る