whats

個人事業主様のファクタリング事例 コンサルティング業

       

個人事業主様のファクタリング事例 コンサルティング業

個人事業主様のファクタリング事例についてご紹介させて頂きます。
今回は東京都品川区でコンサルティング業を個人事業主として営んでいる鈴木様のファクタリング事例になります。
鈴木様というお名前は、個人情報になりますので偽名とさせて頂いております。
予めご了承ください。

鈴木様の事業状況

2年前に、外資系コンサルティング会社から独立した鈴木様は東京都品川区でコンサルティング業を個人事業主として運営しております。
スタッフは2名と小規模ながら売上は順調に上がっていました。
主なクライアントは、テレアポで獲得したコンサルティング先が5社ほどです。
一社あたり平均30万円でコンサルティング契約を行なっております。
コンサル先の支払いフローは、月末締めの翌月末払いです。
4月のコンサルティング料が5月末に入金されます。

資金調達が必要になった状況

鈴木様のコンサルティング先の一社が経営不振で倒産する可能性があると耳にしたとのことです。
尚且つ、そこのコンサルティング先からは毎月入金はあるのですが遅延することがしばしばありました。
鈴木様は売掛債権未回収のリスクを減らすため該当の売掛債権をファクタリングする事にしました。

MSFJの個人事業主専門ファクタリングを知ったきっかけ

鈴木様はインターネットで引っかかったファクタリング会社数社に連絡をしたところ、どこも個人事業主ということで利用できませんでした。
そこで「個人事業主 ファクタリング」で検索しMSFJの個人事業主専門ファクタリングを知りました。

MSFJとの契約

鈴木様からお問い合わせを頂きまして、品川だったこともあり早速、来社して頂く事になりました。
来社時に審査書類も一式頂きまして審査することになりました。
鈴木は、無事に審査も通りました。
鈴木様のファクタリング契約は
・3社間ファクタリング
・買取金額 50万円
・手数料4%

以上が鈴木様のファクタリング事例になります。

TOPに戻る