whats

フリーランスの方がファクタリングを使うときとの注意点と会社選び

       

弊社にはフリーランスの方から数多くのファクタリング申し込みが来ます。
今回は、フリーランスの方がファクタリングを利用するときのポイントやファクタリング会社の選び方について解説していきます。
フリーランス様がファクタリングを利用して資金調達するときの参考になればと思います。

フリーランス様のファクタリング事情

まず、初めにフリーランス様が資金調達をすることは簡単なことではありません。もちろん、ファクタリングも例外ではありません。フリーランス様がファクタリング審査に通りづらい理由は、十分な売掛債権がないことや事業内容がしっかりしていないことが大きな要因です。もちろん、事業内容がしっかり分かり、売掛債権もしっかりしていればフリーランス様でもファクタリングを利用できる可能性は高まります。
では、ファクタリング審査をする上でどのような準備が必要なのでしょうか?

フリーランス様がファクタリング審査に通りやすくするためには?

①事業の財務状況がわかるようにする
法人などと違いフリーランスの方が帳簿等の財務関連資料をつけていないことは少なくはありません。
ファクタリング会社も審査をする際にフリーランス様の財務状況も確認して審査を進めます。
財務資料がないと審査が進まないです。
日頃から帳簿などの財務状況がわかる資料を作っておきましょう。
急な資金調達が必要になった場合、ファクタリングは最短でできる資金調達方法ですので、帳簿等の財務資料は確実に必要になります。
②しっかりした売掛債権を用意しておく
ファクタリング会社も売掛債権がしっかりしていれば審査を通しやすくなります。
しっかりした売掛債権とは、
・継続的に入金がある売掛債権
・大手企業や有名企業からの売掛債権
です。なかなか難しい話にはなりますが、有名企業や継続的な売掛債権を作っておくようにしましょう。
万が一の時、ファクタリングを利用した資金調達ができる可能性が高まります。

まずは、フリーランスでも使えるファクタリング会社を探す

まずはフリーランス様でも使えるファクタリング会社を探しましょう。なかなか見つからないとはあ思いますが検索サイトなどで「フリーランス ファクタリング」などで検索すれば複数社出てきます。
しかし、フリーランスが可能なファクタリング会社でも、利用条件やフリーランス様のファクタリングに積極的ではないファクタリング会社も有りますのでご注意ください。

ピックアップしたファクタリング会社に問い合わせしてみる

ピックアップしたファクタリング会社に問い合わせしてみてください。電話でもメールでも構わないと思います。電話だと、会社の対応が見えたりわからないことをすぐに聞けたりもして便利です。
その際に、フリーランス様でも利用できるのであれば真摯に進めてもいいと思います。

ファクタリング手数料で皮革検討する

ファクタリング会社は審査が終わればファクタリング手数料を提示します。その手数料を見てファクタリング会社を選択するのがいいと思います。
また、ファクタリング会社によっては手数料が安くともファクタリング手数料以外の費用がかかってしまう場合も有りますので注意してください。
手数料以外の費用がかかりますか?と聞いてみるのもいいでしょう。

弊社MSFJ株式会社では、フリーランス様とも積極的にファクタリング契約を行なっております。他社で審査に落ちてしまった方やファクタリング手数料を安くしたいと思っている方は是非お問い合わせください。

TOPに戻る