whats

フリーランスとファクタリング

       

近年、IT業界を中心に会社や組織に所属せずに仕事を請けているフリーランスが急増してきました。また、弊社にもフリーランスの方からのファクタリング申し込みが増えてきました。今回は、フリーランスのファクタリングについて解説していきます。

ファクタリングとは?

まずは、ファクタリングについて説明します。
ファクタリングとは、フリーランスがお持ちの売掛金はファクタリング会社に買い取ってもらい支払い期日前に現金化できるサービスです。
例えば、売掛先から5月末に入金される売掛金があるとします。ファクタリングを使えば5月1日に資金化することが出来ます。

売掛金とは?

売掛金とは、フリーランスが業務委託や請負などで、取引先企業の仕事をした場合、その対価として料金を請求することができます。取引先企業に請求した料金が売掛金です。
たとえ、売掛金があったとしても必ず入金される訳ではありません。取引先企業の倒産や経営悪化で入金されないケースは少なくはありません。
売掛金の未回収リスクを減らすためにファクタリングをされているフリーランスもいます。
フリーランスへの未払いが問題になったこともありますので、フリーランスは比較的売掛金の未払いが発生しやすいとも言えます。

ファクタリングのメリット

①信用情報がブラックでも調達可能
過去の金融事故で信用情報がブラックになっている方でもファクタリングは可能です。ファクタリングの審査において信用情報を参照することはありません。

②最短即日資金調達が可能
ファクタリングを使えば申し込みから最短即日で資金調達が可能です。ファクタリングは、他の資金調達方法と比較しても調達までのスピードが圧倒的に早いと言えます。

③信用情報に傷がつかない
ファクタリングは借入ではないため、申し込みして審査に落ちた場合でも信用情報に傷がつくことはありません。

④税金滞納でも資金調達可能
税金を滞納している場合でも資金調達が可能です。
ただし、きちんとした分納計画を立てていることが前提です。

フリーランスとファクタリング

①ファクタリングはフリーランスが使える数少ない資金調達方法
ファクタリングはフリーランスが使える数少ない資金調達方法です。銀行やノンバンクでは、個人に近いフリーランスへの融資には積極的ではありません。
また、政策金融公庫もフリーランスへの資金援助は行っておりません。
フリーランスにとってファクタリングが資金調達の最後の砦と言っても過言ではありません。

②フリーランスが利用可能なファクタリング会社は非常に少ない
日本には多くのファクタリング会社があります。
フリーランスが利用できるファクタリング会社はごく一部です。弊社MSFJもフリーランスのファクタリングができる会社の一つです。

③フリーランスのファクタリング審査は通りづらい
社会的信用が法人などと比べて低いフリーランス、売掛金の質も事業規模から見ても良くはない傾向にあります。フリーランスはファクタリング審査に通りづらいのが実状です。

フリーランスでファクタリングをご希望の方へ

フリーランスでファクタリングをご希望の方は弊社MSFJにご相談ください。
弊社はフリーランスへのファクタリングを積極的に行っております。
お気軽にご相談ください。



TOPに戻る