whats

ファクタリングよくある質問まとめました①

       

ファクタリングについてよくある質問をまとめました。参考にして頂ければと思います。ただ、ファクタリング会社によって違いもありますので詳細はファクタリング会社にお問い合わせください。

個人事業主でも利用できますか?

個人事業主でも利用できるファクタリング会社は多いです。ただ、売掛金があることが前提です。また、ファクタリング会社ごとに下限金額が設定されているため下限金額以上の売掛金が必要です。
MSFJでは、個人事業主の方でも可能です。下限金額は30万円からとなっております。

ファクタリング契約後に売掛先が倒産しても弁済義務がないと聞いたのですが本当ですか?

償還請求権がないファクタリング契約でしたらご契約社様に弁済の責任は発生しません。一般的に二社間ファクタリングは償還請求権のないファクタリングが主流です。MSFJも償還請求権のないファクタリングサービスを提供しております。

本当にファクタリングは即日現金化が可能ですか?

ファクタリング会社にもよりますが即日現金化は可能です。ですが、必ず可能と言うわけではありません。売掛金がしっかりしており審査に必要な書類が揃っていることが前提です。場合によっては、審査に時間がかかってしまい即日現金化ができない場合もあります。ただ、銀行融資などと比べると資金化までのスピードは格段に早いです。MSFJも審査の簡略化を行い、お客様が求めているスピードで調達ができるよう最善を尽くします。お気軽にお問い合わせください。

ファクタリング契約を第三者に知られたくないのですが可能でしょうか?

二社間ファクタリングでしたら、誰にも知られることなく調達可能です。三社間ファクタリングの場合は、売掛先の承諾が必要なため必然的に売掛先に知られてしまいます。ただ、二社間ファクタリングでも債権譲渡登記が必要な会社もありますので、その場合、確実に第三者に知られないとは言えません。MSFJでは債権譲渡登記を留保するケースも多いのでお気軽にお問い合わせください。

設立間もない会社でもファクタリングは可能ですか?

はい、可能です。ファクタリングの審査に設立はあまり関係はありません。売掛金があればファクタリングの利用は可能です。

銀行融資がNGでどこからも借りられない状態ですがファクタリングは可能でしょうか?

はい、可能です。ファクタリングは売掛債権で審査を行うため、会社の信用情報はあまり関係がありません。売掛債権があれば可能になります。

支払い期日が過ぎてしまっている売掛債権でファクタリングは可能でしょうか?

支払い期日が過ぎている売掛債権は、原則支払い遅延とみなされますので、ファクタリング契約はできないとお考えください。

個人〔消費者)からの売掛金でファクタリングはできますか?

売掛先が個人の場合は原則できません。
ただ、クレジットカード会社など集金代行会社が間に入っている場合は可能です。

売掛先が個人事業主の場合は、ファクタリングはできますか?

ファクタリング会社によりますが、できない会社も多いです。個人事業主の場合、売掛金を回収できなくなるリスクが高いため取り扱いをしていない会社が多いです。MSFJでは、売掛先が個人事業主の方であっても内容によっては可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

TOPに戻る