whats

神奈川県で個人事業主のファクタリング事例

神奈川県の個人事業主ファクタリング事例です。
神奈川県でファクタリングをご希望の個人事業主様は参考にして頂ければ幸いです。
神奈川県相模原市で内装業を個人事業主として営んでいる佐野様の個人事業主ファクタリングの事例です。
佐野様というお名前は仮名となっておりますのでご了承ください。
神奈川県相模原市で個人事業主として内装業を経営されている佐野様は、13年前からお単身で内装業を手掛けており関東近郊を中心に店舗、マンション、一般家屋と様々なリフォーム(クロス張替え等)案件を手掛けています。
独立して13年間、クロス張替えや新築のクロス張りなど内装を中心に取引先の建築会社や不動産会社などからの依頼を受け、ここ近年の年商としては大きな変動はありませんが若干の上昇傾向にあります。
毎月の入金額は80万~120万位の売掛金が発生しており、入金のサイクルは月末締め翌月末払いが主な入金日にはなりますが、スポットで請け負った個人のお客様の入金などは、完工後7日以内になるそうです。
今回、佐野様が資金調達を希望された理由は、新規店舗の内装工事の依頼が入り、その工事で使用する資材の購入のためにまとまった金額が必要との事でした。
近年、建設資材の価格が上がってきており支払いに関しても先払いでないと納品できないと断られるケースも多いようです。
佐野様は資金調達をするためにまずは銀行に相談されたそうですが、融資を受けるためには膨大な資料と時間がかかる事をしりました。その後、付き合いのある信金や信販会社にも相談されたそうですが結果は同じでした。
佐野様は借り入れやローンより、早急に資金調達を行い資材購入をしたく、インターネットを使い資金調達方法について調べファクタリングという方法を知ったそうです。次にいくつかのファクタリング業者に問い合わせたところ、「個人事業主様のお取り扱いがありません」と個人事業主だからという理由で断られてしまったそうです。
そこで今度は「個人事業主 ファクタリング」とキーワードを入力しヒットしたMSFJ株式会社にお問い合わせいただきました。
MSFJ株式会社では法人様はもとより個人事業主様であっても、即日対応可能なため、安心して申し込むことができたようです。
何より時間との勝負があったため、電子契約を利用し、短時間で契約ができることも安心材料の一つになったようです。
佐野様からのお申し込み後、提出していただいた書類や情報をもとに審査をさせて頂きましたが特に不明点などもなく無事に審査を通過しご契約となりました。
「とにかく早く資金調達をして資材費の支払いを済ませたい」という希望に沿えるため、佐野様にも口座情報、注文書、請求書を提出していただきスムーズに審査をすることができました。その結果、お申し込み頂いた当日にファクタリング契約を締結することができました。
ファクタリングは確定した売掛債権(請求権の発生しているもの)を持っている方を対象にその売掛債権を買い取らせていただき、決まった入金日より前に先払いさせていただくシステムであり、金融業とは異なりますので、信用情報などに借入等の履歴が残らないのもファクタリングの特徴になります。

佐野様のご契約内容は以下の通りです。
・契約形態 : 2社間ファクタリング
・買取り債権額 : 債権額60万円の内、対象債権額45万円
・手数料 : 9.0%
・調達までの時間 : 即日
12:16

Enterで送信

TOPに戻る